Blog

UPOSH:私がデザインするときの5つのルール

個人的にグラフィックデザインやウェブデザインをする上で気をつけていることを言語化してみようと思いました。
結果、出来たのがこちら。

理解せよ
Understanding

優先順位をつけよ
Prioritization

揃えよ、秩序を与えよ
Organization

シミュレートせよ
Simulation

周囲との関係性を調節せよ
Harmonization

少し説明すると……

理解せよ
Understanding
最初に(たいていの場合既に決まっている)コンテンツやターゲットをしっかり理解すること。原稿を読み込む。不明点は質問する。曖昧な箇所は指摘する。納得いかないことは改善を提案する。それらも含めた理解。

優先順位をつけよ
Prioritization
コンテンツの要素に優先順位をつけること。全てを強調するのは何も強調していないのと同じだから。また、やるべきことにも優先順位を設定すること。

揃えよ、秩序を与えよ
Organization
バラバラな要素に秩序を与えるために、揃えられるものはすべて揃えること。ラインもマージンもフォントも色も、同じにできる属性は同じにする。無駄に複雑にしない。

シミュレートせよ
Simulation
極力、最終的な仕上がりの状態に近い状態で検討を重ねること。正しい形、正しいサイズ、正しい色で確認する手間をかける。紙ものはプリントしよう。置く場所が決まっているバナー画像は設置して確認しよう。想像に頼らないこと。

周囲との関係性を調節せよ
Harmonization
デザインしたものが周囲の環境にどう影響をあたえるか認識し、調和させることを考える。調和と個性。シミュレートの先にあるもの。

***

自分の指向性、バイアスはかかっていると思います。主にレイアウトを美しく分かりやすくするために考えていることなので、すべてのデザインに通用するとは限りません。
たとえば、「何も揃っていないカオティックなデザイン」や「環境になじませないことで成立するデザイン」というものもあるからです。

とはいえ、暗黙知的な自分の思考ルートを言葉で考え直すのは良い経験になりました。

そんなに深遠なことは言ってないんですが、ビギナーには役立つかもしれません。